MENU

中途覚醒とは

中途覚醒とは

 

中途覚醒はその名前の通り、夜寝ている間に起きてしまう(覚醒)ことです。
恐らく誰でも経験のあることかと思いますが、それが連日続くとぐっすり眠ることができず、体調が悪くなるといった方も多くいます。

 

この中途覚醒とはいったいカラダで何が起こっているのでしょうか?

 

睡眠のサイクルが乱れている

人間の睡眠には、「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という二つの状態があるというのは多くの方が知っているかと思いますが、このレム睡眠とノンレム睡眠というのは適切な割合というものがあり、それが乱れることで途中覚醒の原因になってしまうのです。

 

これが乱れるのは、大きな原因としては加齢によるもの、仕事や私生活により生活リズムが不規則な方、寝る前の心因的なもの、特に考えすぎる方に多いようです。

 

例えば、遠足が楽しみで眠ってもすぐに起きてしまう子供、ではないですが、それと似たような緊張状態というのが中途覚醒を引き起こしているのです。

 

他にも無呼吸やうつ病、呼吸異常など病気が関連することもあります。
病気の場合は、病気の治療をするほかありませんので、まずは医師の診断を受けるのが最善です。

 

心因性や生活リズム・生活習慣で中途覚醒が起きてしまう場合

心因性は心配事だったり、次の日の緊張だったりを睡眠時に引っ張ってくるため、好きな音楽(穏やかな歌詞のないもの)や、温かいノンカフェインの飲み物を飲みながらでもいいので、ぼーっとする時間というのを設けるのはいいでしょう。何もしない、何も考えない時間を事前に作ることから始めてみましょう。

 

うまくきれば、神経が張り詰めるのをほぐす効果があるのでおすすめです。

 

サプリメントを飲んでみる

リラックスするサプリメントや睡眠サプリメントを飲むことで身体の中から睡眠しやすい環境を整えることが期待できます。

 

もちろん、飲むだけで眠くなるような睡眠薬のような機能というのはありませんが、口コミでも評価が高く、評判も良いため活用してみるのもいいでしょう。

 

関連ページ

中途覚醒の原因
中途覚醒の原因についてです。
中途覚醒に睡眠薬は有効?
中途覚醒に睡眠薬は有効なのかについてです。
中途覚醒はストレスが原因かも?関係性は?
中途覚醒とストレスの関係性についてです。
中途覚醒対策
中途覚醒対策についてです。